ガンプラ完成品レビュー、HG1/144 RGM-89S スタークジェガン

ガンダムユニコーンのエピソード1冒頭で、クシャトリヤと死闘を繰り広げたスタークジェガン。
それに惚れ込んで、制作しました。

スポンサーリンク

 

HG1/144 RGM-89S スタークジェガン改修


ジェガンの隊長機的なスタークジェガン。

ベースのジェガンに比べて増加パーツが付いてがっしりした印象です。
その為、ベースのジェガンで気にならなかった短足感があるので、太ももを2ミリ延長しました。

また、リアスカート裏はよく見えるので自作パーツで埋めています。

あとは、各所の丸モールドが浅いので彫り直しています。

そして、ハンドパーツはビルダーズパーツに交換しました。

 

HG1/144 RGM-89S スタークジェガン 塗装

スタークジェガンの塗装のポイントは、各所のバーニアでしょう!

 


大きなバーニアは、内部をゴールドで塗装してからクリアーイエローを吹いています。

本体各所のバーニアは、イエローの塗装です。

 


苦労したのが、バックパックのスラスター。

かなり細いので内部の塗り分けが非常に困難です(>人<;)
ですので、メインのイエローを塗装して内部の黒はシールを貼って再現しました。

もうね、小さくておっさんにはキツイですよ(*´Д`*)

 


最後に、キット付属のデカールを貼りました。

余っている他のデカールからも拝借。

 

肩のミサイルポッドのセンサーは、メタリックなシールを貼っています。
余っているシールの余白部分から切り出して使用しています。

スポンサーリンク

 

ガンプラ完成品レビュー、HG1/144 RGM-89S スタークジェガンまとめ


ジェガンはバリエーションが多くて、プレミアムバンダイでも色んな種類が発売されました。

プロトスタークジェガンも発売されましたね(*^ω^*)

そんな中でも、スタークジェガンは冒頭のシーンの印象から好きな機体ですよ!

で、よく見ると実は設定とはディテールがちょいちょい違うんですよね(・Д・)

関節の造形とかが違うんですが、ジェガンのキットが特にユニコーン版を意識したキットじゃないからでしょうかね?
まあ、出来は悪い訳じゃないんだけど。

しかし、ジェガンって人気はあると思うので、 是非MGでキットを発売して欲しい!

バリエーション展開も沢山出来るし需要はあると思うんだけどね。
ジェスタが発売さたから、フレーム流用で発売さると思ったんだけど。

ガンダムユニコーンRE:0096が放映された時に発売を期待したけど発売されなかったし(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾

需要はあるはずなんで、バンダイさん発売してください!

スポンサーリンク