ガンプラ完成品レビュー、HG1/144 YAMS-132 ローゼン・ズール エリートローズガードクリアVer.

2013年3月、‘episode 6’イベント上映館にて劇場限定版として販売された 「HGUC 1/144 ローゼン・ズール 劇場限定 エリートローズガードクリアVer.」です。

スポンサーリンク

 

HG1/144 ローゼン・ズール 劇場限定 エリートローズガードクリアVer. キットの説明

ローゼン・ズール 限定クリアVer.!!
スペシャル感漂うクリア&メタリック成形で、華やかな仕上がり!

■ 外装は光沢のあるグロスインジェクション成形を採用し、複数色のクリア成形で再現。
関節や武装の一部はゴールドとシルバーのメタリック成形色を使用。

■ 特徴的なインコム・ユニットの射出ギミックを再現。インコム射出シーン再現用のインコム専用スタンド付属。

■ エングレービング再現用のホイルシール付属。

付属武装 :インコム・ユニット、サイコ・ジャマー、シールド

販売価格 2983円

 

HG1/144 YAMS-132 ローゼン・ズール 劇場限定 エリートローズガードクリアVer. キットのレビュー

このキットは、2013年3月、‘episode 6’イベント上映館にて劇場限定版として販売された 「HGUC 1/144 ローゼン・ズール 劇場限定 エリートローズガードクリアVer.」です。
『機動戦士ガンダムユニコーン episode 7 -虹の彼方に-』イベント上映(2014年5月17日)を観に行った時に販売していたので購入しました(*^ω^*)

 


キットは2色のクリアパープルが、とても綺麗です。
ただのクリアだったら購入しませんでしたが、この色の綺麗さが気に入り購入しました。

 


クリアーパーツは、とても綺麗なのですが、関節などのメタリックパーツに関してはウェルドラインが結構目立ちます( ̄∇ ̄)

ですので、メタリックパーツに関しては塗装しました。
ただ、細かいところまでは塗装していません。
あくまで、オブジェ的な感覚として考えています。

 


胸のエングレービングや、白いラインはキットのシールを使用しています。

華やかさが出るように制作しました。

ちなみにクリアーのベースは付属しないです。

写真のは、フィギュアライズ6 仮面ライダーファイズの物を使っています。

なにげにクリアーの、このベースって珍しいですね( ̄∇ ̄)

スポンサーリンク

 

HG1/144 YAMS-132 ローゼン・ズール エリートローズガードクリアVer. まとめ


クリアーの限定キットですので、特に改修とか、細かい塗装はしていないです。

ですので、割と簡単に制作出来ました(*^ω^*)

あっ、インコムのリード線は少しやっかいでしたね。

なんか外れやすい感じです。

 

でも、ゲートの切り取りには注意が必要です。
パーツ近くでカットすると、パーツに亀裂が入ることがあります!
クリアーパーツは硬いので、ご注意ください(*・ω・)ノ

限定キットなので、そうそう手にする物ではないと思いますが、もし気に入りましたら探してみてください(*^ω^*)

スポンサーリンク