HG1/144 REVIVEキュベレイ製作記その2

製作を始めて時間がかかったREVIVEキュベレイ
簡単に完成させる予定でしたが、色々と影響されてしまいました。

スポンサーリンク

ハンドパーツは変えて正解だったな~

キュベレイの腕
キュベレイのハンドパーツをコトブキヤ シャープハンドに交換したんですが、元のハンドパーツより小さいんで手首まわりの隙間が気になります。

手軽なでっち上げで、ガンダムアストレイの足の裏を張り付けました(//∇//)

ディテールが、そこそこ入っているのでハッタリになるかな〜。

ピンクのパーツは、縁を薄く加工しています。

 


ファンネルコンテナは、先端を少し延長して尖らせました。

 


ふくらはぎのパーツは、重なり部分に筋彫りを入れます。

1番下の部分は、ディテールがなくて寂しいので、彫り込んでスリットプラ板を入れました(//∇//)

カカトのところは、スラスターパーツをカットして、後ハメ加工にしています。

 

スポンサーリンク

HG1/144 REVIVEキュベレイ製作記その2まとめ


大体、加工が終わった感じのREVIVEキュベレイ

ハンドパーツは、やっぱりコトブキヤ シャープハンドに交換して正解でした。

自分のイメージのキュベレイは、こういう感じなんですよね〜。

 

ちなみに台座は、すでに塗装済みです( ^ω^ )

いよいよ、本体の塗装となるのですが・・・

光沢処理をどうするか、正直いまだに悩んでいます(;´Д`A

白は、パールホワイトの光沢有りで行くつもりですが、他をどうしようかと。

しかし、全身光沢有りはしないつもりなんで、半光沢か艶消しになりそうです。

 

スポンサーリンク