RG 1/144 フリーダムガンダムを買いました!


昔、一度は買ったことがあるRGフリーダムガンダムですが、今回改めて購入しました。
前回は、RGらしく制作したんで、今回はアニメを意識して制作したいです(≧∀≦)

スポンサーリンク

RG 1/144 フリーダムガンダム キットの説明書

free1

RGに舞い降りし“自由”の名を冠した剣 フリーダムガンダムついに登場!

『機動戦士ガンダムSEED』より、主役機フリーダムガンダムがRGとなって登場。実機考証に基づいた翼形状の再現、新規フレームによる可動など、徹底したリアル感を追求しています。

RGフリーダムガンダムは9枚のランナーで構成。
圧倒的な組立てやすさを誇るアドヴァンスドMSジョイントによる内部フレーム、実機を考慮した細かな装甲分割など、RGならではの“ガンプラ”となっています。

MA-M20 ルプス・ビームライフル
フリーダムガンダム専用の中距離用射撃兵器。
シールドへの装着やストックの追加などが可能。

ラケルタ・ビームサーベル
ビームサーベルはクリアパーツで“ビーム”部分を再現。
2基を連結させるギミックのほか、腰への装着も可能。

ハイマットモード
ウイングは展開ギミックを搭載し、その形状は実機考証を重ねたこだわりの設計。
翼を展開した高機動空戦形態である“ハイマットモード”を再現できます。

ラミネートアンチビームシールド
腕部にマウント可能。
装着基部は上下にスライド可能なので、マウントポジションの自由度が高く、裏面にはエナジーカートリッジなど詳細なディテールが豊富。

フルバーストモード
腰部の両サイドに搭載されたクスフィアス・レールガンと共に、翼にジョイントされたバラエーナ・プラズマ収束ビーム砲を展開可能。

【付属品】
ラケルタ・ビームサーベル×2、ラミネートアンチビームシールド、ルプス・ビームライフル、表情ある手首(左)、ライフル持ち手首(右)

【商品内容】
成型品×9(アドバンスドMSジョイント込み)、リアリスティックデカール、組立説明書

 

RG 1/144 フリーダムガンダム キットの紹介

RGの基本フォーマットに沿った作りのフリーダムガンダム。
全身に、ディテールが入っています。

 

free3
特に目立つ分割ラインもなく、綺麗に色分けされていますね。

 

free4
デカールも結構多いですね。

フリーダムは人気の機体で、HG、MG、メタルビルドなど色々と立体化されています(*^ω^*)

そんな中でのRGですか、プラモデルとしては良く出来ていると言えます。
可動範囲とかも、申し分ないでしょう!

ただ、フリーダムってヒロイックで、スタイリッシュなイメージがあるんですよ!

そう言う目でみると、ちょっとスタイル的には物足りないところはあるかな?

スポンサーリンク

 

RG 1/144 フリーダムガンダム まとめ

free2
RGのフリーダムガンダム、自分としてはヒロイックなイメージとディテールの入り方がちょっと方向性が合っていないかな?と感じます。

スタイリング的にも、ちょっと短足感があったり、顔の造形が今一歩だったり残念な部分もありですね。
この辺は、原因は分かっているので手直ししたいところです。

スタイル的にはリバイブのHGフリーダムガンダムのほうがよいと思いますよ。
ただ、リバイブだとアニメ的ではあるんですが、さすがにスッキリしすぎな感もあるんで間を取った感じで制作できればいいな~と思っています。

RGをもう一回制作しようと思った理由、それは・・・
MGのフリーダムガンダムVer2.0も購入しててデザイン的に、カッコいいんですけど・・・やっぱりフリーダムとしてはコレジャナイ感があって。
かといって、いまさら前のMGでは可動やギミック的にも劣ります。

ですので、RGで理想のフリーダムガンダムを作ろう!と決意したわけです。

スポンサーリンク