完成品レビュー、フィギュアライズ6仮面ライダーカブト

仮面ライダーファイズと同時に発売された仮面ライダー カブト

YouTubeで必殺技動画を観ていたら欲しくなったんで、購入してみました。

スポンサーリンク

フィギュアライズ6 仮面ライダーカブトの紹介


仮面ライダーファイズ同様に、劇中のイメージ、スーツアクターさんの体型を忠実に再現していると思います。

 


細かい色分けは、シールに頼った所もありますが、塗装の塗り分けはファイズよりも簡単でしたね。

関節の構造は、ファイズと共通ですね。

ですんで、股関節のところの隙間感も同じですな(。-_-。)

 


特徴的な赤のメタリックは、成形色ではウェルドラインが入っているし色も暗いので、是非とも塗装で仕上げたいポイントです。

 


後は、クナイガンの塗り分けも中々に面倒なポイントです。

ここは、キットのシールを部分的に使って仕上げました。

 


ONE、TWO、THREE、ライダーキック!

ゼクトセクターは、ライダーフォーム、マスクドフォーム、変身前の3種類付属します。

ファイズフォンに比べれば全然塗り分けは楽でした。

 


ライダーキックは、エフェクトが付属。

エフェクトはクリアーイエローなんですけど、クリスタルカラーのパープルをコートしました。

写真では、あんまり分からないんでもう少し強めにコートしても良かったかな〜(*´-`)

 


カブトと言えば、このポーズ!

パケだと、もっと足を閉じてるんですが上手く立たせられなかった(。-_-。)

 


マスクドフォーム用のパーツも付属してますが、取り付けたら塗装が剥げそう(;´Д`A

ですんで、塗装したけど装着していません。

ゼクトのマークだけ、キットのシールを使いました。

それにカッコ悪いしね(。-_-。)


ゼクトマイザーも付属。

マイザーボマーは別パーツなんですけど、凄く小さいんですよ。
ですから、やっぱり1匹何処かへ行ってしまいました(;´Д`A

後日、タブレットのカバーに張り付いているのを見つけたんで捕まえました( ̄∀ ̄)

スポンサーリンク

完成品レビュー、フィギュアライズ6仮面ライダーカブトまとめ


結局、フィギュアライズ6で発売された仮面ライダーはファイズとカブトだけで終わっちゃいましたね(。-_-。)

キットの出来は良いのにな〜。

MG の仮面ライダーものが、あまり売れなかったのでフィギュアライズ6でリベンジしたらしい噂を聞きましたが、後が続かなかったので販売は苦戦したんですかね?

フィギュア物は、やっぱり完成品でないと需要が少ないんですか〜?

完成品フィギュアだとサイズ的にフィギュアライズ6と近いんで、プラモデルならMG サイズの大きいやつが欲しいですね( ̄▽ ̄)

仮面ライダー1号やオーズ、Wシリーズが発売されてますが、プレバンでいいから他も発売して欲しい!

 

スポンサーリンク