完成品レビュー、HG1/144 ガンキャノン最初期型 (鉄騎兵中隊機)

おかホビのホワイトベースに展示しようと思っていたオリジンのガンキャノン。
赤いガンキャノンとして製作して、こんな感じに出来上がりました。

スポンサーリンク

ガンキャノン 最初期型の紹介

キットの改修、変更点はコチラの製作記を見てくださいね〜(≧∀≦)


ガンダムタイプのシールドに、ビームライフルを装備したガンキャノンとして製作しました。

 


背面ユニットや、ミサイルポッドなどはキットままです。

せっかくの武装なんで、バルカンユニットも取付けました。

ミサイルポッドの土台を前後逆にしているだけの簡単加工です(≧∀≦)

 


ガンキャノンらしい、シールドがないスタイル。

ハンドパーツは、 次元ビルドナックルズ「角」に変更してますが、このハンドパーツは表情があって良いですね。

 

長らく欠品状態でしたが、再販されたので買い占めました(≧∀≦)

 


デカールは、キット付属のシールを使っています。

 


シールドは、ガンダムタイプを装備させました。

星マークは、ダルいディテールだったんで無くしましたが、結果的にジム風になりましたね( ̄∇ ̄)

 


ビームライフルはMGストライクガンダムの物を加工して使っています。

面影が、まだ残っていますね〜。

 

塗装レシピ

F=フィニッシャーズ、G=ガイア、C=クレオス

本体白=Fファンデーションホワイト+Cブラック少々

本体赤=Cシャインレッド
グレー部1=Fファンデーショングレー
関節部等グレー部2=Cニュートラルグレー+Cブラック
武装等グレー部3=Cニュートラルグレー+Cブラック+Fディープブルー

 

スポンサーリンク

完成品レビュー、HG1/144 ガンキャノン最初期型 (鉄騎兵中隊機)まとめ


キットには、HGでよく付属する台座があったんですが使ってないです。

ガンキャノンって、あんまり浮いてるイメージがないですからね。

むしろ、最近のガンダムは浮いていないイメージは想像出来ないですが・・・

オリジン版のキットは、ディテールが細かいので、作り甲斐がありますね。

それでも、パーツ数は控えめながら可動もしっかりしていて満足度の高いシリーズですな。
まあ、バリエーション展開も多いですが、ファーストガンダムに繋がる物なんで、今後のオリジン版キットの展開は楽しみですね(≧∀≦)

オラ設定で色々と作ってみるのも楽しい!

 

スポンサーリンク