RG1/144 ガンダムエクシア リペアIIを買いました

今まで沢山の種類が発売されているRGガンダムエクシア。
今回はプレミアムバンダイより、ガンダムエクシア リペアⅡが発売されました。

スポンサーリンク

RG1/144ガンダムエクシア リペアIIキットの説明


RG1/144ガンダムエクシア リペアIIの説明は、以前に紹介した記事がありますのでコチラをご覧ください。

 

RG1/144ガンダムエクシア リペアII キットの紹介


新しく追加されているランナーは2枚です。

ただ、スイッチで区切られているだけで同じランナーですね(*´Д`*)

金型的には、多色成形用ランナー1つで対応しています。

ガンダムエクシア用のランナーは、GNソードとブレイドのランナーがありません。

武器は組めませんが本体は、通常のガンダムエクシアとして組むことも出来ます。

 


ランナー1枚で対応しているので、パーツ割りが簡単なところもあります。

リアスラスターはワンパーツで、シールで誤魔化してる感がありますね(=´∀`)

 


ガンダムエクシア リペアIIのキットで新しい表現なのが、二の腕ですね。

リペアIIの特徴として、各部に露出していたGNコードの内臓化があります。

その内臓したGNコードが、チラッと見えるようになっているんですよね。

脇の下のGNコードも、少しだけ見えるようになっています。

今までのリペアIIのキットは、完全に隠していたので、新しい見せ方だな〜と(*´ω`*)

 


デカールはリペアII用に新規の物が付属しています。

 


さて、ここまで見ると気になるのが以前購入したリペアIII換装キットとの違いです(*´Д`*)

GNソードを比べると、上のバンダイ製のほうが造形がシャープですね(*´Д`*)

 


太ももの装甲は、左のバンダイ製のほうが縦に大きいです。

モールドもエッジもバンダイのほうが、カッチリしてますね(*´ω`*)

 

ふくらはぎのスラスターは、全然形が違いますね(*´Д`*)

まあ、形については好みの問題ですね。

腰のサーベルラックはリペアIII換装キットは固定ですが、リペアIIは可動します。

社外のキットは初めて購入しましたが、こうして見るとバンダイ製キットの出来の良さが分かりますね(*´ω`*)

 

スポンサーリンク

RG1/144ガンダムエクシア リペアII 購入のまとめ


HGやMGのリペアIIは、造形のメリハリがなくて購入に至りませんでした(*´Д`*)

メタルビルドが最高なんですが、プラモデルじゃないし高いし(>人<;)

 

その点では、RGガンダムエクシア リペアIIはいい感じのメリハリボディーになっていると思います。

特に改修するところがない良キットだと思いますね。

で、ガンダムエクシア リペアIII換装キットのベースに通常のガンダムエクシアを購入していたんですが・・・

高い完成度を目指して、リペアIIをベースにしてリペアIIIを制作したいと思います!

だから先ほどプレミアムバンダイで、新たに注文しましたよ(*´Д`*)

他の注文品とまとめられたので、オッケーでしょ!

ただ、リペアIIIもRGだと出そうな気もするんですよね、クアンタのフルセイバーが出たくらいだから・・・

ホントに出たら、ショック死するな(。-_-。)

 

スポンサーリンク